(その2)G1:過去の対戦(Aブロック)

前回が途中までだったので、その続きです。

9.30 後楽園ホール

この日はほとんどが過去対戦ありですね。鈴木みのると裕二郎は初顔合わせかと思いきや、2012年と2014年のG1で対戦していました。ともに鈴木みのるが勝利してました。

と思ってたら、飯伏とジェフ・コブがどうやら初顔合わせのようです。「えっ、NEVERでやったでしょ?」と思ってたら、やってませんでした…

先日、新日本専属になったジェフ・コブがどう言った闘いを見せるのかが注目ですね。

オカダ・カズチカ vs タイチ

つい先日スペシャルシングルマッチをやったばかりですね。

「弱ってる今なら倒せる」とヤングライオン以来の対戦に打って出たタイチでしたが、返り討ち。今回はタイチもシングルとタッグでゴールデンエースを打ち破り、絶好調。混戦が予想されるAブロックで、何かが起きるかも!?

ウィル・オスプレイ vs ジェイ・ホワイト

あまり対戦イメージありませんでしたが、去年の旗揚げ記念日ですね。戦績は1勝1敗の五分。G1中盤戦での直接対決となり、お互いの試金石となりそうです。

石井智宏 vs 鷹木信吾

昨年のG1の初対決で辛くも鷹木が勝利。そして今年のNEVERでも激闘の末、鷹木が勝利。石井にとっては三度目の正直となるか!?

10.5 高松大会

この日は初対決は鷹木 vs 裕二郎ですね。

ジェフ・コブ vs ジェイ・ホワイト

あまり対戦イメージの無い2人ですが、去年のG1で対戦してましたね。ジェフ・コブのパワーに押され気味でしたが、最後はダーティーファイトでジェイが勝利。KENTA戦同様、インサイドワークに長けた選手を苦手とするジェフ・コブ。今度こそ巻き返しなるか?

オカダ・カズチカ vs 鈴木みのる

一昨年のG1や昨年のイギリスでのIWGP戦など、多く対戦している2人。2017年のG1では喧嘩マッチの末ドロー。永田や鷹木との喧嘩マッチも記憶に新しく、今回は鈴木みのるが巻き返しを見せるか、注目です。

石井智宏 vs タイチ

去年のG1NEVERNew Japan Cup等、タイチはヒールと言う立場を捨てて、バチバチの闘いを見せる!今回も序盤こそはノラリクラリと行くでしょうが、激しい闘いになることは間違えないでしょう。

飯伏幸太 vs ウィル・オスプレイ

昨年1.4での初めて見せたヒドゥン・ブレードで担架で運び出された飯伏。G1では見事に雪辱を果たして1勝1敗の五分。今回からAirialの名前を捨てたオスプレイがどんな闘いを見せるのか?白熱のメインイベントが期待されますね!

10.7 広島大会

この大会での初顔合わせは多いですね。

ジェフ・コブ vs オカダ、オスプレイ vs 鈴木と、鷹木 vs 飯伏いずれも名勝負必至の好カード!

パワーでは圧倒的な強さを見せるジェフ・コブもインサイドワークに長けた選手には良いように扱われがち。ただ真っ向勝負のオカダであれば良い試合を見せるでしょう。大金星を挙げてIWGP戦線へ乗り込めるか!?

オスプレイのスピードに鈴木みのるも負けてはいないが、G1も中盤戦に入り鈴木みのるのスタミナが切れていないかが気がかり…。年齢を感じさせない激しい攻防を期待ですね。

そして、ここでもメインを張る飯伏は鷹木との激突!どちらが勝ってもおかしくないギリギリの攻防となるでしょう。カミゴェとラストオブザドラゴンのどちらが炸裂するか!

石井智宏 vs 高橋裕二郎

シングルマッチはだいぶ遡ること2014のNEVERですね。この時はBullet Clubの介入で勝利を収めた裕二郎。リマッチでは介入無しの真っ向勝負で石井に軍配。「くだらない試合」と石井に一蹴された裕二郎。今回は意地を見せることができるか?

タイチ vs ジェイ・ホワイト

昨年のG1で対戦。お互いのセコンドを引き連れての物々しい一戦は、ジェイが試合のペースを握って勝利。バックステージのタイチがかなり悔しそうなのが印象的でした。

タイチが更なる飛躍を遂げるには、必ず倒さなければいけない相手。とは言え、バチバチに行ってもスカされる。この難敵をタイチがどう料理するのか?前回同様ジェイが主導権を握るのか?意外性に期待したい一戦。

すいません、その3に続きます…。

 いつもブログをご覧頂きまして、ありがとうございます!
人気ブログランキング

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

プロレスブログランキングに参加しています。ぜひ応援クリックをお願いします。


プロレスランキング

※基本的に、ブログ内の選手敬称は略していますが、選手全員をリスペクトしています。