BOSJ 中間状況

毎日熱戦が繰り広げられているBest of Super Jr.。昨日のヒロムvsDOUKI戦、ワトvsデスペラード戦はアツかったですね!

さて、9試合中4試合が経過して、ほぼ中間地点と言うところでしょうか。この辺で状況をまとめてみようと思います。

4状況

まだまだ横一線で誰が優勝決定戦に進出するかは、分かりませんが、NJPWphileでは、ヒロム・石森・デスペラード・SHOを4強と呼ぶことにします。この中から2名が決勝進出と予想しています。

優勝決定戦進出ラインは7勝2敗、あるいは6勝3敗と言うところでしょうか。6勝3敗の場合は直接対決に勝っている方が決勝進出のイメージです。

  • 1敗 ヒロム、石森、SHO
  • 2敗 デスペラード

まだ諦めるには早いですが、もうデスペラードは負けられない、特に4強に対しては1敗も出来ない状況ですね。

残りの対戦

残りの試合が厳しいかどうかを確認してみます。4強との対戦を残している方が熾烈な戦いが続くと言うことです。

  • SHO→ヒロム、石森、デスペ
  • 石森→SHO、デスペ
  • デスペ→石森、SHO
  • ヒロム→SHO

SHO は4強との試合を全て残しているにも関わらず、ヒロムはSHO戦だけですね。ただ、昨日のDOUKI戦を見ても分かる通り、どんな相手でも全力を尽くしているヒロムは、残り試合も相当なダメージが蓄積されていそうです。

その一方で、デスペラードと石森はなるべくダメージを受けずに温存している感じでしょうか。

また、SHOはキツい試合が続きそうですが、チャンスは大きく、全勝するようなことがあれば1位通過も夢ではありません。ただ、ロビーとの一戦で膝を攻められ、田口にも攻められ、まだダメージが癒えていない模様です。プロレス脳に優れたデスペラードが、得意とする脚攻めをしないハズがありません。次節のデスペラード戦が、SHOにとっての正念場となるでしょう。

ワトが台風の目となるか?

昨日のデスペラード戦に新技で勝利したワト。まだ、SHO、ヒロム、石森戦を残しています。ここでも大物食いの力を発揮して、更にBOSJ戦線をかき回してくるのか?楽しみです。

田口は?

G1で言うところの矢野のような、「星調整役」となりそうな田口ですが、残りはヒロム戦のみです。ここからは、あまり活躍を期待できないかもしれません。ケツ出しで話題をさらっていますが(笑)、そろそろ限界かなぁ。

ただ、4強がお互い潰しあって勝敗ラインが下がってくれば、逆にチャンスもありそうです。

さて、後半に向けてまずは次節メインのSHO vs デスペラード戦がどのような結末を迎えるかが注目ですね!

いつもブログをご覧頂きまして、ありがとうございます!あなたの応援クリックがとても励みになります
人気ブログランキング

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

プロレスブログランキングに参加しています。ぜひ応援クリックをお願いします。


プロレスランキング

※基本的に、ブログ内の選手敬称は略していますが、選手全員をリスペクトしています。