CATEGORY

ありし日の…

ゲイブ vs ザックのタイトルマッチ

先日、ヤングライオンとしてNJC1回戦を敗れてしまったゲイブですが、ザック・セイバーJrとWCPWのInternet Title Matchを争っていましたね。 3年前のことでした。 ゲイブは、3代目チャンピオンとして8回のタイトル防衛。2代目が、あのCody Rhodesですからタイトルとしては素晴らしいものです。 ゲイブは今よりだいぶウェイトがありそうです。 スカウトされたとは言え、そうしたキ […]

ユニオーネの点と線

週末のTele Pro-Wrestling ユニオーネSPは神回でしたね。この2人のタッグは結果を残した訳では無かったですが、記憶に残るタッグチームでした。短期間だけ組んだ伝説のバンドのようです。 今回は2人の絆はもちろんですが、今まで新日本プロレスワールドでは出てなかった試合がたくさん見れたことが良かったです。2008年〜10年前後のユークス時代の映像は極端に少ないんですよね…。この頃のタイチは […]

飯伏とデヴィットの点と線

先日、新日本プロレスワールドで公開された飯伏vsプリンス・デヴィットのBOSJ戦は2人の初戦でしたね。 2009年前後はユークス時代だからなのか、新日本プロレスが沈んでた頃だからなのかは分かりませんが、VTRが極端に少なくて寂しいです。徐々に増えていくと嬉しいですね。 2009.6.14 BOSJ準決勝 この日付でピンと来る方は、かなりのプロレス通ですね。対戦している2人の腕に巻かれている黒い紐は […]

棚橋のベストフィニッシュ点と線

相変わらず、更新に追いつけていないNJPWphileです… 先日、新日本プロレスワールドで棚橋のベストフィニッシュが公開されましたね。これだけキャリアの長い選手になると、中邑・柴田の新闘魂三銃士戦が選ばれるのか?オカダ戦なのか?V11の時か?初めてIWGPヘビーのベルトを戴冠した時か?などなど想像が膨らみますが、なんとAJスタイルズとのシングル最終戦でしたね。 AJとの初戦 2006年のTNAでの […]

ヒロムのベストフィニッシュ点と線

同じ日に入門した二人。 一人は常に勝利を収め続けたが、一度もチャンピオンになれなかった男。 もう一人は、チャンピオンにはなれたが、一度も勝てなかった男。 みなさんはどちらの立場でこの試合をご覧になるのでしょうか? なぜデスペラード戦なのか? ヒロムは自身のベストフィニッシュを、初めてIWGPジュニアヘビーのベルトを巻いた2017年1.4のKUSHIDA戦ではなく、初めてBest of Super […]

NO IMAGE

プロレスブログランキングに参加しています。ぜひ応援クリックをお願いします。


プロレスランキング

※基本的に、ブログ内の選手敬称は略していますが、選手全員をリスペクトしています。