祝YOSHI-HASHI初戴冠&KOPW

先週から夏休みだったので、更新が滞っておりました。出先で新日本プロレスワールドは見ていましたけどね…(笑)。

さて、そんな中で色々なストーリーが展開されていました。後楽園ホール4連戦でNEVER6人タッグマッチのトーナメント戦が行われるとは思いませんでしたが、YOSHI-HASHI&石井&後藤組がトーナメントを制し、YOSHI-HASHIは見事に初戴冠となりましたね。

新日本プロレス箱推しにNJPWphileですが、正直、YOSHI-HASHIに気を回す機会は余りありませんでした。ですが、たどたどしいながらも真摯にマイクする姿勢には心を動かされました。今まで気付いていませんでしたが、これがYOSHI-HASHIの魅力なのだと理解しました。

一昨年の「タイチとG1を代われ」とか昨年のザックとのG1出場権を巡るやり取りとか、YOSHI-HASHIファンには不遇の時期が続いていただけに、喜びもひとしおかと思います。こう言うところもプロレスの醍醐味ですよね。

また、脇を固める石井と後藤がカッコ良かった!石井のコメントが男前すぎましたね。個人的には鷹木&SANADA&BUSHI vs 棚橋&飯伏&ワトの決勝が見たかったのですが(笑)、試合終わりのChaos陣営のやり取りとか、バックステージコメントが爽快・爽やかで、これだけでも決勝戦の価値があったなぁと感じました。YOSHI-HASHIのベルトをオカダが巻くところなんかは、ミラノさんで無くても泣ける場面でした。

このところ、反則で決着を付けたりとか、バックステージでは、毎回覚えることばかりの同じようなコメントとかが多かったので、これを機に変わっていくといいですね。

KOPWの行方は?

さて、こちらもオカダプロデュースのKOPWですが、段々と話も盛り上がってきましたね!

オカダ vs 裕二郎

オカダの案に乗っかりながら、さらに付加価値をつけていく裕二郎と外道はさすがだと思いました。Chaos vs Bullet Clubのランバージャックマッチと言うのも面白そうです。そして、それを疑似的にヤングライオン相手にやって見せて、お客さんにどんなものになるのかをイメージさせる、と言う手法もさすがです。

単なるハンディキャップマッチよりも盛り上がりそうな一戦となりそうです。

小島 vs デスペラード

デスペラードは、やはりクレバーさが光りましたね。鷹木とのNEVERタイトルマッチでもただ悪いだけで無い、プロレス脳の良さが滲み出ていました。

「フィニッシュ限定マッチ」と言うのは今まで聞いたことありませんが、小島のラリアットを光らせつつ、自身は「金的からの丸め込みで勝つことはできない」と敢えて足かせをして昨今の反則風潮に反旗を翻す姿勢を見せながら、かつ自身のフィニッシュホールドにも絶大な自信を見せつける、このプレゼンテーション能力の高さには脱帽しました。

そして、小島が参戦を表明したのは、同世代としては嬉しかった!若手だけの大会では無いですし、むしろベテランが参加して特殊ルールにおけるプロレス経験値の高さを見せつけることができれば、アスリートプロレスだけでないプロレスの奥行を楽しめると思っています。

ただ、デスペラードの案にそのまま乗っかるのは良く無かった…。今回は投票でどっちの試合形式が選ばれるのか?と言うのも面白さの1つなので、「オレもそれでいいぞ!」だと面白さが半減してしまいます。そこはもう少し考えて欲しかった…。

むしろ、慌てて案を引っ込めて「クローズライン(ラリアット)無し!」と反応したデスペラードは、やはり賢い。再び対立軸を作ってみたもののちょっと心配している感が…。

でも、試合は絶対に面白くなりそうなので今後も期待したい。

他の出場者は?

以前のブログ↓で出場者予想をしましたが、8.29にベルトに絡む可能性のある選手は出場できないとなると、また変わりそうです。

特にNEVER6人タッグマッチ選手権が神宮で行われるとすると参加選手はかなり限定されますので、それ次第ですが、8.26までの地方大会の中で何か動きがあるのでしょう。

NEVER6人タッグマッチの決勝で当たった矢野とSHO、鷹木がNEVER戦があるために、あぶれてしまうSANADAとBUSHI、6人タッグに出ていない永田とヤングライオンから選ばれるものと思われます。

個人的には、新たな因縁が出来つつあるSHO vs SANADAのノーロープマッチ(グラウンド・関節主体の試合)、かつて総合格闘技ルールで出場した経験のある矢野 vs 永田の総合格闘技ルールマッチ(今さら笑)、BUSHIもこの大会に興味を示しているようなので、BUSHI vs 矢野の丸め込みマッチも面白そうです。

今日から26日までにどんな波乱が起きるのか?まだまだ見逃せませんね。

 いつもブログをご覧頂きまして、ありがとうございます!
人気ブログランキング

最新情報をチェックしよう!

Opinionの最新記事4件

NO IMAGE

プロレスブログランキングに参加しています。ぜひ応援クリックをお願いします。


プロレスランキング

※基本的に、ブログ内の選手敬称は略していますが、選手全員をリスペクトしています。