飯伏二連覇!そして新たな戦いが

昨日はまさかの飯伏二連覇!

タイチ戦での足の怪我の様子や、尻上がりに調子を上げてきたSANADAの好調さや、初優勝への期待、内藤への挑戦シナリオ等から客観的に見て、SANADAが優勢と思っていましたが、飯伏に軍配が上がりました。

やはりフィニッシュホールドがタイミング良くポンポン入る技を持っている選手は最後の詰めの勝負になると強い。ジェイのブレードランナー、オカダのレインメーカー、EVILのEVIL(笑)、などなど。

権利証争いも既にジェイが参戦表明。11/7に大一番を見せてくれることでしょう。

そしてその他の対決も最終日に勢いを増していましたね。

オスプレイ vs オカダ

新日本プロレスのベルトは何も持っていない二人ですが、Chaosを脱退するケジメと言うところでしょうか?オーカーンとの共闘も面白くなってきました。そして新ユニットEMPIREに合流するのは誰なのか?11/7に向けてますます目が離せなくなってきました。

ビーがセコンドに参戦することで、ピーターさんやあべみほさんたちの復活もあるのでしょうか?こちらも楽しみですが、何気に気になっているのが新日本プロレスのリングに女子が上がったのはビーが初めてとなるのでしょうか?

なし崩し的にスターダムの選手が上がってきても、個人的には別に構わないと思いますが、せっかくなのでもう少しお膳立てがあった方が良いかと。ただ、これで来年の東京ドームでのミックスドマッチもありそうな雰囲気ですね。

鈴木 vs 鷹木(NEVER)

文句なしの待ったなし、と言うところでしょうか。勝っても負けても鈴木みのるの高笑いが聞こえそうです。

内藤 vs EVIL(IWGP)

ジェイとの決着は東京ドーム以降に持ち越しになりそうですね。東京ドームが終わると契約更改の時期となるので、ジェイの去就とともに結果が気になるところですが…。

最終戦で前哨戦的なタッグが組まれたこともあり、11/7での激突も免れないでしょう。2冠を賭けての戦いでは無く、IWGPとインターコンチのどちらかをかけての戦いとなりそうですね。IWGPをEVILが奪った時に、誰がインターコンチに名乗りを上げるのかも注目です。東京ドームを目指す棚橋が行きそうですが…。

ヒロム・BUSHI vs 金丸・デスペ(ジュニアタッグ)

ヒロムが金丸にアピールしたことで勃発しそうな抗争です。ただ、デスペラードは前回の試合直後に「再戦は受け付けません!」と言ってましたが、ザック・タイチも棚橋・飯伏組に同じことを言って、結局再戦していましたので、そこは会社判断になるのかと(笑)。

Chaos vs 鈴木軍(NEVER6人)

DOUKIがNEVER6人への興味を示したことで、このカードが組まれるのか?IWGPタッグはWTL以降に持ち越しなのか?まだ良く分からない要素がありますが、鈴木軍の中でDOUKIだけがベルトを持っていないと言うことで、侵略する気持ちは十分あるでしょう。

KENTA vs ジュース?(US ヘビー)

モクスリーが無事に11/7に来日できるかどうかがカギとなりそうですが、権利証争いと言う意味ではこちらも激突は必至でしょう。最終戦の8人タッグではジュースと言うより棚橋相手に迫っていた感じではありましたが。

他にも新日本プロレス専属となったジェフ・コブもどの戦線に入っていくかが注目ですね。

BOSJとWTLがあるIWGPジュニアとIWGPタッグはお休みとなるのでしょうか?11/7以外にもビックマッチを用意するのか?こちらも要注意です。

しばらくはG1ロスになりそうですが、ロスを感じている暇が無いほど新しい動きが加速しそうで、楽しみです!

 いつもブログをご覧頂きまして、ありがとうございます!
人気ブログランキング

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

プロレスブログランキングに参加しています。ぜひ応援クリックをお願いします。


プロレスランキング

※基本的に、ブログ内の選手敬称は略していますが、選手全員をリスペクトしています。