ゲイブ vs ザックのタイトルマッチ

先日、ヤングライオンとしてNJC1回戦を敗れてしまったゲイブですが、ザック・セイバーJrとWCPWのInternet Title Matchを争っていましたね。

3年前のことでした。

ゲイブは、3代目チャンピオンとして8回のタイトル防衛。2代目が、あのCody Rhodesですからタイトルとしては素晴らしいものです。

ゲイブは今よりだいぶウェイトがありそうです。

スカウトされたとは言え、そうしたキャリアを捨てて、ヤングライオンとして新日本プロレスで一から出直ししているのを見ると、かなり気合が入っていることでしょう。早く新日本プロレスのマットに馴染んで1勝を挙げて欲しいです。

さて、本日は激戦区Cブロック(仮称)の日です。ザックの試合もありますが、どのような戦いが繰り広げられるのか?今から楽しみですね。

試合結果はもちろんですが、どれがメインイベントになるのか?も非常に気になります。

棚橋vsタイチがメインかと期待しています。どの一戦も見逃せませんね!

プロレスブログに参加しています。他のプロレスブログも集結していますので、ご覧ください。


プロレスランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

プロレスブログランキングに参加しています。ぜひ応援クリックをお願いします。


プロレスランキング

※基本的に、ブログ内の選手敬称は略していますが、選手全員をリスペクトしています。