KOPW:条件と出場選手の予想

前回は、新日本プロレスで行われた様々なルールでの試合をご紹介しました。

大掛かりな設備や備品が必要なルールは、過去に実施されていたものの方がやりやすいので、この中から選ばれる可能性はあると思いますが、他団体で行われているものが採用されるかもしれませんね。

それでは、参加条件と参加選手はどのようになるでしょうか?予想してみました。

KOPW参加条件

参加条件を考える前に、参加選手を考えてみるとすぐに分かりますが、「8人の枠はかなり少ない!」です。

仮に各ユニットごとに同じ人数にしようとすると、本隊・Chaos・ロスインゴ・鈴木軍・Bullet Clubの5ユニットあるので、各ユニットは2人か1人です。

となると興行的に考えると「ベルトを持っていない」「直近でベルト挑戦をしない」と言うのが必須となるでしょう。

1年間の長丁場となりそうなので、途中で変わる可能性はありますが、初回大会についてはそうなるものと思います。

KOPW参加選手予想

上に書いたように各ユニット2人か1人と言うことだと、ある意味特別選抜です(笑)ので、根拠無くテンポ良く行こうと思います。

本隊

候補選手は以下です。

棚橋、飯伏、永田、天山、小島、真壁、本間、田口、マスターワト、辻、上村、ゲイブ

多いですね(笑)。第三世代や若い世代等、多様な選手がいます。この中では自分としては以下の二人を挙げたいです。

  • 飯伏幸太
  • マスターワト

飯伏はこうした変則的なルールを楽しんでやれそうだし、マスターワトは凱旋帰国したばかりで活躍の場が欲しいです。

第三世代や真壁・本間辺りの活躍も見てみたいですが、激しいルールだとやはりベテランは厳しいかと…。

Chaos

候補選手は以下です。

オカダ、後藤、YOSHI-HASHI、矢野、石井、SHO

外人選手がいないので、思ったよりも少ないですが、以下の二人を想定します。

  • オカダ・カズチカ
  • 矢野通

提唱者のオカダが入るのは確定だとして、もう一人は上の誰が入っても良いと思いますが、石井や後藤が入ると大会そのものがかなりゴツゴツした雰囲気になりそうですし、SHOも面白そうですが、先輩選手におそらく遠慮するでしょう。

「何か面白そうなことをやる」と言う意味で初回は曲者の矢野が選ばれると想定します。

鈴木軍

候補選手は以下です。

鈴木、デスペラード、金丸、DOUKI

他の出場選手によって変わると思いますが、以下を想定します。

  • 鈴木みのる
  • デスペラード

葛西とデスマッチをしたことがあるデスペラードは確定として、鈴木みのるは他の選手に比べると、色んな意味でちょっと異質かもしれません(笑)。ただこう言うルールであれば、やはり観てみたい選手です。昨年だったらライガーとパンクラスルールと言うのもあったかもしれないですね。

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン

候補選手が1名なので決まりですね。

  • SANADA

パラダイスロックとかの色物技もありますが、正統派プロレスを行うイメージが強いSANADAは参加することを希望しないかもしれませんので、この場合は本隊が3名になるのでしょう。

Bullet Club

外人選手が少ないので、候補も少ないです。

裕二郎、ディック東郷、邪道、外道

この中ならもう決まりでしょう。

  • 高橋裕二郎

ディック東郷が出ると大会としては面白そうですが、それでは裕二郎の立つ背が無い…。

試合をサポートする立場として、ディック東郷・邪道・外道がいるとなると、それだけでも他のユニットからは脅威となるでしょう。

ルールの投票は?

出場選手が決まって、各々の選手がルールを持ち込んだとして、投票はどのような形でやるのでしょうか?

投票の前に対戦相手が決まっていないと投票のしようが無いですよね?

鈴木vs石井ならゴツゴツのルールが面白そうですが、矢野vs SANADAなら多少コミカルでも面白そうです。

うーん、対戦相手によって試合の雰囲気がかなり変わってしまいそうですね。それも楽しみの1つでしょう。どうやって決めるのか?も期待です。

 いつもブログをご覧頂きまして、ありがとうございます!
人気ブログランキング

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

プロレスブログランキングに参加しています。ぜひ応援クリックをお願いします。


プロレスランキング

※基本的に、ブログ内の選手敬称は略していますが、選手全員をリスペクトしています。