Day2:永田vs鈴木がアツ過ぎた!

感動の再始動から始まった今週。段々とこの無観客試合にも慣れてきましたが、慣れてきたことで却って刺激が弱くなって、徐々に観客ありの試合が恋しくなってきました。

とは言え、次回は大激戦のCブロック(仮称)の戦いなので、また楽しみが増してきますね!

第4試合の攻防!

さて表題の第4試合、7年ぶりのシングルとなる永田vs鈴木。お互いの入場テーマ曲が流れるのも久しぶりと言うよりもむしろ新鮮にも思える。今日1番の期待の試合があまりにアツ過ぎた!

エルボー合戦と張り手合戦で5分経過。どちらも一歩も譲らないだけでなく、膝もつかない、手もつかない程の意地の張り合い。これだけでもお互いの強いライバル心がほとばしる。

この試合は無観客で行うことで、むしろ令和の巌流島合戦の様相を見せる本当の激闘。この試合こそが無観客試合にふさわしい死闘。ライガーの介錯に続き、近いうちに第三世代の介錯もするのか。最後のストーリーのキッカケとなったと言ってもおかしく無い。

ラストシーンは剣豪同士の一瞬の居合斬りのような、映画のワンシーンのように壮絶かつ刹那に終わるのが、ギリギリのせめぎ合いの証左。

この試合を超える試合がこのNJCで出るのか?これからに期待したい!

以降は勝敗に関するコメントが入っているので、まだ試合を見ていない方はここまでで…。

プロレスブログに参加しています。他のプロレスブログも集結していますので、ご覧ください。


プロレスランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

プロレスブログランキングに参加しています。ぜひ応援クリックをお願いします。


プロレスランキング

※基本的に、ブログ内の選手敬称は略していますが、選手全員をリスペクトしています。