無観客試合の可能性

新日本プロレスのYoutube公式サイトで棚橋弘至のPodcastOff!がリリースされてましたね。

出典:新日本プロレスYoutube公式サイト

先日、メイ社長の方からも「無観客試合について検討中」の話もありましたので、いよいよ!と言う気もしています。

無観客試合の可能性とタイミング

Podcastの中で、要約すると以下の話がありました。

  • 無観客試合には嫌な思い出もあるが、やることを覚悟している。
  • 6月1日から鉄の意思を発動したとすると、だいたい体が仕上がるのが8月頃。

「来週からってこともあるかもしれませんよ〜」と突っ込まれて絶句する逸材。

それは無いとしても(笑)、プロ野球のようにステップ2で無観客試合を行って、ステップ3から徐々に観客を増やしながら試合を増やしていくと仮定すると、6月中に無観客試合、7月11日−19日の「SUMMER STRUGGLE 2020」から少しずつ観客を動員していくと言うところでしょうか?

北海道のコロナ封じ込め状況にもよりますが、9月予定のG1の前に後楽園ホールでまず復活戦をやってほしいところですが…。

 

最近あまり良いニュース無かったので、そろそろ良いニュースにも期待しています!

 いつもブログをご覧頂きまして、ありがとうございます!
人気ブログランキング

最新情報をチェックしよう!

予想の最新記事4件

NO IMAGE

プロレスブログランキングに参加しています。ぜひ応援クリックをお願いします。


プロレスランキング

※基本的に、ブログ内の選手敬称は略していますが、選手全員をリスペクトしています。