大会再開予想!

遂に、ようやくこの日が来ましたね!!!

何らかのスケジュールが発表されることはおそらく間違えないでしょう。ここで気になるのは、以下の2点でしょう。

  • いつから開催されるのか?
  • どんな試合形式で再開されるのか?

この辺りを予想してみたいと思います。

いつから開催か?

おそらく日本人選手の多くが東京近辺に住んでいると思われるので、いきなり地方巡業を行うのは難しいと思っています。選手たちが東京から感染者の少ない地方に行くことは世論的にも受け入れられにくいと思われます。

また直近の報道では、東京アラート発令によりステップ3のへの移行時期が不透明になっています。

(東京アラートに担当者「ステップ3想定していない」)

観客を呼んでのイベント開催はステップ3に入ってからと現時点ではなっておりますので、この時期の発表でそこまでのスケジュールを織り込むのは難しいでしょう。

となると「東京で無観客試合開催」と言うのが現実的となります。

ではいつなのか?が本題ですが、ちなみに他のスポーツの開催日は以下となっています。

  • プロ野球 6月19日(金) 無観客試合 ※7月10日からは5,000人、8月1日は更に緩和見込み。
  • サッカー(J1リーグ) 7月4日(土) 無観客試合 ※観客動員は状況次第。
  • 相撲 7月19日(日) 無観客開催を目指す(7月場所)

つまり6月中の開催はちょっと難しいように見えますので、7月開催が濃厚かと。

しかしながら、7月と言えば今年の2月に大々的な発表がありましたね。

7月11日の函館アリーナを出発点とした北海道ツアーです。これをもしやるとすると、この前までには無観客試合を行いたい!

またスターダムの試合が、6月30日(火) 後楽園ホールに残っているので、ここで一回リハーサルをしておいて、7月11日の前に行うとなると、7月4日(土)、あるいは7月5日(日)となります。

ただ、やるかどうかは分かりませんが7月2日〜4日はWWE東京公演です…。まあ、選手が来日してやるのは厳しいでしょうが、そこを外すとすると、7月5日(日)で決まりですね!後楽園ホールのスケジュールも一応空いているようです。

※現実的にはWWE 日本公演は中止でしょうし、7月の北海道ツアーのキャンセルも来週の9日に合わせて発表されるものと思います。残念ですが…。

どのような試合形式か?

さて日程予想がようやく決まりましたので、どのような試合形式か?ですね。いきなりビッグマッチを行うのは試合感やコンディション的に難しいでしょうし、おそらく日本人しか参加できないことになると思いますので、BOSJやNJCと言った大きなシリーズをこの期間に行うことは難しいでしょう。

かと言って練習試合のようなものをされても、期待が下がる一方となってしまいます。

それ程ハードでは無いけど盛り上がる試合としては、「ユニット同士の対抗戦」と言うことになるでしょう。BULLET CLUBは参加できないでしょうけど、本体・Chaos・ロスインゴ・鈴木軍は概ね参加できます。

ユニット同士の対決で因縁が発生し、次のシリーズに繋がっていく感じでしょうか。プロ野球のように8月以降は更に緩和となれば、G1前に本格的なシリーズとしてコロナ対策をした上での観客動員や地方巡業も再開されるものと期待しています!

6月9日は、まさか田口のための日程では無いと思いますが(笑)、大変楽しみですね!もちろん予想がスゴイ方に外れることを祈っています!

 いつもブログをご覧頂きまして、ありがとうございます!
人気ブログランキング

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

プロレスブログランキングに参加しています。ぜひ応援クリックをお願いします。


プロレスランキング

※基本的に、ブログ内の選手敬称は略していますが、選手全員をリスペクトしています。