怪我人続出が心配…

内藤の復活宣言は嬉しいですが…

ヒロムが全治6ヶ月の大怪我ですね。

自分はたまたま新日本プロレスの海外公式Twitterで知りましたが、後楽園大会のオープニングで発表があったようですね。

旗揚げ記念日での対戦などを楽しみにしていたのですが、残念です。

ジュニアタッグマッチはカード変更

既に、ジュニアタッグについてはカード変更がされていました。

となると、気になるのはIWGPジュニアヘビーのタイトルですね。旗揚げ記念日が大田区体育館ではなく、日本武道館となっていますので、目玉となるカードが欲しいところです。

例年、ヘビー級チャンピオンとジュニアヘビー級チャンピオンのシングルマッチが組まれておりましたが、ここにジュニアヘビー級のチャンピオンが不在となると痛いと思います。

ヒロムがジュニアヘビー級のベルトを放棄する観測記事は出ているようですので、明日(2.25)でのジュニアヘビータッグの結果で、何らかの発表があるのでしょう。

楽しみです!

IWGPジュニアヘビー決定戦は?

過去には、4人でのトーナメントが行われたり、4wayマッチが行われたりしましたが、候補は誰になるのでしょう。以下が予想されます。

  • 田口隆祐
  • マスター・ワト
  • SHO
  • デスペラード
  • BUSHI
  • ファンタズモ
  • 石森太二

ここに金丸を入れると8人となってしまいますね。やはり4人には絞りたいところです。

ファンタズモは元々挑戦をする予定でしたから決定として、各ユニットから1人となるのが自然な流れでしょう。

となると、以下となるのでしょうか。

  • 田口隆祐(本隊)
  • SHO(Chaos)
  • デスペラード(鈴木軍)
  • ファンタズモ(Bullet Club)
  • BUSHI(ロスインゴ)

うーん、これでも5人か…。

ジュニアタッグの結果でファンタズモがデスペラードからピンフォールを奪うか、逆にデスペラードが勝利すれば、敗者はIWGPジュニアの候補者から脱落するという形でしょうか?

大阪城ホールでは、インターコンチ戦はあってもIWGPヘビー戦は無いので、もし旗揚げ記念日のメインが例年通りの「ヘビー vs ジュニアヘビー」なのであれば、飯伏 vs X と言うことになりそうです。

であれば、SHOか、以前に飯伏とタッグを組んでいたデスペラードが面白そうです。

関連記事

題名を見た時に「えっ?」と思った人は多いかもしれません。どう言う組み合わせなのかと。ケニーに引きずられてBullet Club側に見られたこともありましたが、Golden☆Starとして、いつもキラキラに輝いている飯伏幸太と、鈴木[…]

ファンタスティカマニアは重要だった

選手の故障がキッカケなので、手放しには喜べないのですが、色々と流動的で面白くなりそうな、今週と来週の状況ですが、従来であればファンタスティカマニアが行われていた1月〜2月。

この間に主力選手が休めなかったことが、今の怪我人続出の状況にもつながっているようにも思います。

来年はぜひファンタスティカマニア復活してもらいたいところですね。

ブログ主のTwitterをフォローしてね
NO IMAGE

プロレスブログランキングに参加しています。ぜひ応援クリックをお願いします。


プロレスランキング

※基本的に、ブログ内の選手敬称は略していますが、選手全員をリスペクトしています。