柴田とKAMINOGE100号

コロナ渦の中で

気づけば前回の投稿から2週間も経ってしまっていました。そんなに経っている実感が無かったのですが、それだけプロレスからも遠ざかっていたのかと思うと、ちょっと寂しいです。

柴田が表紙のKAMINOGE100号も予約はしていたものの、何となく読む気がしなかったので放置しておりました。今までだったらあり得ない。

読んでみると、やはり柴田はアツイ!

ちょうど100号が、あのオカダとの試合4.9と被るところもプロレス的です。当時の内容が細かに本人から話されているのは、媒体としてはこれが初だったようです。

内容については書けないですが、今後の意気込み等も書かれており、期待大ですね!

練習でやっていないことはできない

一言だけご紹介したいと思います。この言葉は自分が部活をやっていた時の顧問の先生も言っていて、厳しく己を律する人は共通の価値観を持っているんだなぁと感じまし、柴田が言うと更に強く思います。

これはアスリートだけでなく、ビジネスマンや他の人にも通じることと思っています。アラフィフではありますが(笑)練習は大事!

コロナ渦に世界中の人が巻き込まれ、自粛ムードでウンザリしている人は自分も含めて大勢いると思いますが、これを読んだおかげで、またプロレスに助けられました。

長期戦はやむ無しですが、G1の長丁場を闘う選手たちになったつもりで、また頑張る意欲が湧いてきました!

 いつもブログをご覧頂きまして、ありがとうございます!
人気ブログランキング

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

プロレスブログランキングに参加しています。ぜひ応援クリックをお願いします。


プロレスランキング

※基本的に、ブログ内の選手敬称は略していますが、選手全員をリスペクトしています。